ディープなネタバレ記事

日に焼けるまで3話のもっとディープなネタバレ記事

日に焼けるまで本編は画像↓をタッチ!



日に焼けるまで3話のもっとディープなネタバレ記事を書いていきます。

ディープなネタバレ記事ってなんぞ?ということですけど、通常のネタバレ記事よりもさらに濃いめに、臨場感が伝わるように書くため、ネタバレしすぎると本編読むときの楽しみが…と考えている方はスルーでお願いします。

あとディープなネタバレ記事は完結の8話まで読んだ後に書いているため、8話まで読んだからこそ出る感想なども書いています。

順を追ってネタバレが見たい方や、本編で少しづつ真相を知っていきたいと思っている方はお気をつけください!

逆に各シーンの管理人独自の解釈なども書いていくため、本編読んだ後に読んで頂くと人によってはこのシーンこんな捉え方する人もいるんだ!という感じで色んな捉え方を楽しめるかと思います、

もちろん通常のネタバレ記事を読んでもう少し内容を詳しく知ってから本編を購入しようかどうか検討したいという方にもおすすめです☆

まだ通常版のネタバレ記事を読んでいないという方は先にそちらを読むことをお勧め致します、

通常版の3話のネタバレ記事はこちら

日に焼けるまで3話ネタバレ【ワンコロみたいに中出しされて】日に焼けるまで3話ネタバレ、あらすじと感想、見どころを紹介しています。 admage_js('https://mobe...

それではディープなネタバレ記事をお楽しみください♪

日に焼けるまで本編は画像↓をタッチ!



日に焼けるまで3話のもっとディープなネタバレ

従弟のクンニでイカされた涼音とまな姉。

「ヒロくんのお口でイかされちゃった♡ねえ…このままもっとー」

まな姉はもちろんヒロトとセックスするのが目的だから、この流れで本番までヤリたい感じだ。

でもそのとき母親たちが帰ってきた。

「ただいま~4人共家にいるの?」

「えっうそっお母ちゃんたち戻ってきた!」

「あっティッシュ片付けないとっ あっ あんたらも早くズボンちゃんと履いてっ」

涼音はいち早く足に絡ませていたパンツを急いではきながら言う。

その日の夕食時…

愛実はさっきまでのクンニの気持ちよさが残っているのかぽーっとした感じでご飯を食べている。

他の3人も顔を赤くして無言でご飯を食べている。

あんまりにも会話が無く黙りこくっている4人を見て母親たちは喧嘩でもしたのかと思っている。

そのせいか夜は母親たちのはからいで3年前と同じように座敷で四人仲良く雑魚寝させられることになった。

電機は消しているけども、昼間のことがあったので4人共どきどきしてなかなか寝付けない。

そんななか口火をきったのはまな姉だった。

「ねえ みんな起きとる?前にお婆ちゃんに聞いたんやけど 田舎には昔夜這いっていうのがあったんやって 夜になるとね男の人が女の人の布団に入ってきて…」

愛実のこの夜這いの話しは当然4人の興奮をさらに掻き立てることになる。

そしてタケルは我慢できずに行動に移した。

ス…と布団から這い出るように起き上がるタケル。

「お オレもう…っ」

そう言ってタケルは涼音の布団を捲り上げスカートを捲り腕を押さえつけすず姉を襲う気満々になっている。

「タケくん!?ダメっこれ以上は遊びじゃ…ちょっとヒロ!アンタも止めさせて!ヒロ…っ」

ヒロは布団で反対側を向いていたが勿論起きていて、涼音の声は聞こえている。

だけどヒロトも興奮して正直もう自分もセックスがしたくて我慢できないような状態になっている。

だからタケルを止める気にはなれなかった。

(ごめん姉ちゃん…でも僕も…っ)

涼音は抵抗しようとはするが腕を押さえつけられていくら年下とはいえ男の力に勝てず、チ〇コをギンギンに勃起させたタケルは涼音のパンツをずらし正常位の体勢でま〇こにチ〇コをあてている。

「すず姉ぇ…!すず姉ぇ…!」

タケルはすず姉と連呼し興奮を爆発させながらチ〇コの先をすず姉のま〇こに入れる。

「タケくん!お願い待って!これは昼間の遊びなんかとは…!また手でならして…っ」

「いやだ!オレ…すず姉とヤリたい!」

「…っ!ちょっと愛実!見てないで止めてよっ」

「そんなこと言って涼音ちゃんもちょっとは期待してたんやろ?嫌なら別の部屋で寝ればよかったんやし…ねえ?」

「そんなわけ…ちょっとヒロ!起きてるんでしょ!?ねえっ!お願い!助けー」

ヒロトはじっと薄目で涼音がタケルに〇されているところを見ている。

そしてぐぐぐとタケルの腰に力が入り、ついにツプンと涼音のま〇こにち〇こが入った。

「うわ…これ…すげえっ」

「…ぁ…うそ……入って……っ」

ヒロトはタケルのち〇こが涼音の中に入っているのをしっかりと見ている。

(ホントに…姉ちゃんの中に…タケルのが…あんな根元まで全部…!!)

タケルは腰を激しく動かし出した。

ズコズコズコ。

「なんだ…これ…腰が勝手に動いて…止まんねぇ!」

「や”だめ…っ抜いて…い”っ!うごか…ないで…っ あ”…ん……や”…ぁ…♡」

「タケちゃんワンコロみたいに腰動かしちゃって…そんな気持ちいいんやね涼音ちゃんのアソコ♡」

夢中で腰を振るタケルに抵抗できないままの涼音だが、だんだんと涼音も喘ぎ声が出てきている。

「んん♡あ♡あ♡あ♡」

「気持ちよさそうな顔…やっぱり涼音ちゃんもエッチしたかったんやん♪」

「や♡…ちがっ…あ”♡だめっ♡タケくんの…あ”う♡お腹の…奥に♡ああん♡」

(姉ちゃんがタケルとセックスして…声出してる…こんな気持ちよさそうに…)

ヒロトに見られているのに気づいた涼音。

「あ…♡やだ…ヒロ…こっち見ちゃ…ダメ…っ」

その間もタケルに腰を振り続けられる涼音。

「あっち向いて…!お姉ちゃんのこんな顔…あん♡見ないでぇ…んん♡」

そう言われているが、目をひんむいて涼音の感じている顔を見ているヒロト。

(これが姉ちゃんの…セックスしてる顔…!)

「ああっ…やべっ…出る!腰…とまんねぇよぉ…!」

「だめぇ…中は…」

「あうっ!!!」

ドピュドピュと涼音の中で出すタケル。

「あー♡あー♡あー♡」

涼音は中で出されて気持ちよさそう。

「やめっ…♡ぁ♡アアあああ…♡♡♡」

「すず姉…!」

タケルはイった後も涼音にキスをして興奮が収まらない様子。

「ん”ん”っ」

(タケルのやつ姉ちゃんとキスまで…!!)

レロレロと舌を押し込んでキスをするタケル。

「すず姉…っすずねえっ」

「タケ君…やめ…早く抜かないと…赤ちゃんが…っ ん~んっん」

(タケ君の…おち〇ちんが入ったままお腹の中でビクビクいってる…っ)

つづく

日に焼けるまで3話のもっとディープな感想

何だか愛実の書いた筋書き通りと言った感じがします(笑)

愛実の中では昼間のクンニでイかせてもらったあと、そのままセックスという流れにしたかったんでしょうけど、母親たちが帰ってきたらさすがに仕方ない。

そこで一緒の部屋で雑魚寝することになったらもう愛実も我慢できないし、ここはちょっとエッチな話でもしてみんなを興奮させてヒロくんとエッチしたい♡

なんてことを思っているはず♡

そこで今の状況にピッタリの夜這いの話し。

それでタケルが興奮して涼音ちゃんを襲いだしたからそのままの流れでエッチすればヒロくんも興奮してきっとエッチできる♡

そして4話に続きますからね♡

4話は日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の中でもかなりエロ度が高いと感じる愛実がヒロトを誘うシーンがあります♡

改めて考えると、はじめてのエッチが巨乳の従姉からあんな感じのエロ度満点の誘いでお互い童貞と処女でってなったらマジで興奮しますよね!

いや~やっぱり4話のヒロトは羨ましい。

可愛い愛実が自分から服を脱いで誘ってきてくれるわけですからね(*´Д`)

もうよだれだらだらもんですわ!

日に焼けるまで本編は画像↓をタッチ!



4話のもっとディープなネタバレ記事もあります♪

日に焼けるまで4話のもっとディープなネタバレ記事 日に焼けるまで本編は画像↓をタッチ! admage_js('https://mobee2.jp/ad', ...