日に焼けるまでの関連作品

日に焼けるまで~関連作品①美人面犬の飼い方を紹介!



日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~は達磨さん転んだとチンジャオ娘の共同作品なのですが、過去にもこのコンビで作品を描いていますので紹介致します。

今回は日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の1つ前に描かれた作品の美人面犬の飼い方の紹介です!

この作品はヒロインが何と人面犬ですw

このあたりにチンジャオ娘先生の爆才を感じますね。

この普通の綺麗なお姉さんとのエッチな漫画とかではない「美人面犬の飼い方」のあらすじネタバレ感想を書いてみます♪



美人面犬の飼い方のあらすじ

人面犬とはその名の通り人の顔をした犬なんですが、品種改良されて見た目も良く、人間に忠実で言葉も話せる人面犬はペットとして人気に。

主人公の男の子のケイの家で飼っている人面犬は人面犬の中でも
さらに見た目も良い人面犬で、近所でも美人面犬と評判だった。

ケイと人面犬のアンナは生まれた年は同じで誕生日はケイのほうが早いのだが、人面犬は人間よりも年を取るのが早いので、アンナの方がお姉ちゃんとして本当の姉弟のように育てられた。

そんな人面犬の姉、アンナと姉弟なのに、人面犬なのにエッチな関係に…!



美人面犬の飼い方1話のネタバレ

アンナはケイを今日も散歩に連れてきている。

いや、人面犬はアンナで人間はケイなのだがアンナは自分の方が姉だと主張しているし小さなころからアンナはケイの面倒を見ている。

散歩もケイが運動不足になるからアンナがケイを散歩に連れてきているのだ。

これはアンナが主張しているわけではなく、周囲もそういう認識でいる。

例えばご近所さんと散歩の途中に会ったときの会話はこうだ。

「あら アンナちゃんこんにちは また弟さんとお散歩?」

「こんにちは おばさま うちの弟は運動不足だからこうやって歩かせないと」

「アンナちゃんは今日も美心ねぇ」

「ありあとうございます ほら ケイもご挨拶なさい」

「…どうも」

とこんな感じだ。

ケイがもっと小さかった頃、散歩の途中で転んでひざを擦りむいて泣いていると、

「転んだくらいで泣かないのッ ねーたんが舐めてあげるからっ」

と言ってペロペロと傷口を舐めてくれたり、散歩の途中で大きな犬が前からてケイが怖がっていると、

「あっち いけ キャンッキャンッ」

「おっきぃわんわん怖いよぉ…」

そして僕も彼女を実の姉のように思っているのだが…

最近では…

「それじゃ おばさままた今度」

「ええ またお茶しましょ」

姉の後ろ姿を見て生唾を飲み込むケイ。

「ね 姉ちゃん その…悪いんだけど…」

「もう…今日もなの? しょうがないわねぇ……」

(あの下なら大丈夫かしら……)

河を横切る道路の下でお尻を突き出して座るアンナ。

「ほら こっちきて」

クパッとま●こを広げる姉。

「はい…早く済ませちゃいなさいよ」

ケイは姉の後ろからチ●コ挿入れた。

「ね 姉ちゃん…っ!」

「んっ……」

「ああああ…っ暖かくて…キツキツで…やっぱり気持ちいいよっ!!姉ちゃんのオマ〇コ…!」

「んっん♡んっ こ コラッそんな大きな声出したら誰か来ちゃうでしょっ あとそんな下品な言葉使っちゃいけません」

「あ ごめん姉ちゃん…」

「…いいから早く動いて出しちゃいなさい」

「う うん…」

「…ん♡…ん♡」

「姉ちゃん…姉ちゃあん…」

人間のペ〇ス…やっぱり私には大きすぎる…けどっ

姉として仕方なくケイの欲求が溜まって勉強に集中できないと言うから付き合ってあげている。

私は全然したくないんだけど…

と言いつつも何だかんだアンナもケイとのセックスが気持ち良くて…

中出しで出させた後にケイのチ〇コを汚いままにして病気にでもなったら大変ということでペロペロと舐めて綺麗にお掃除してくれるアンナ。

「これも姉としての義務かしら」とどこまでも弟に優しいアンナちゃんです。

美人面犬の飼い方1話の感想

この美人面犬の飼い方なんですが、ヒロインが犬ということで結構倦厭して普段はチンジャオ娘の作品なら読む人も
読まなかった人も多いとか…

でもそれはもったいない。

たしかにアンナちゃんは人面犬ですが、おっぱいもあるしなにより顔が可愛くて性格は姉御肌なんだけどエッチ中は弟のケイに
甘えた顔も見せる可愛らしい女の子です。

また美人面犬の飼い方の基本的にのほほんとした作品の雰囲気に達磨さん転んだ先生の絵がぴったりはまって、エロ漫画としてだけではなく、普通に漫画としても楽しい作品ですよ♪

今回の「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」でさらに最強コンビ感が増したチンジャオ娘と達磨さん転んだの作品の代表作の1つである、
「美人面犬の飼い方」を気になった方は是非読んでみて下さい♪

もちろん無料立ち読みも出来ますよ!

画像クリック↓で無料立ち読み!